ちょっとお出かけ

 先日、竹島水族館にお出かけしてきました。

昔はけっこう空いていてじっくり見て回れたのですが

最近はこみ合っていることが多くなってきました。

 

 規模は決して大きくないものの、工夫を凝らした展示が人気を呼んでいるようです。今ではラジオ等でも紹介?というか話題として出てきたりもしているようで。下の画像も前に見に行ったときとマンションが変わってる?

昔は私の名字も偶然あったと思うのですが。
f:id:lux-et-armeniacum:20180507153243j:image

 写真はないのですが魚の説明等、手書きのポップもいっぱいあります。ついつい全部読んでみちゃったりします。

 努力と工夫を惜しまない竹島水族館、ちょっと憧れます。

 

 

爪のロウ付け用ピンセット

どーも、どーも、どーも。

ルークスです。

 

 今回は私が使用している道具のご紹介です。前に紹介したピンセットを少し改造しています。



f:id:lux-et-armeniacum:20180507131129j:image

 逆動作のピンセット(手を離すと掴むタイプ)です。色々な道具をネットや本で見ましたが、ピンセットで挟むのが一番安定していたので、普通のピンセットから逆動作に変えるというちょっとした工夫をしてみました。(画像はあくまで参考用です、爪をはめる座側の溝は掘っていません)

  以下に作り方を紹介します。

①ピンセットの先端を1センチ位内側に曲げる

②曲げたことにより反対側が長くなるので、曲げた方と同じ長さになるように削る

③曲げた方の先端(反対側と合わさる部分)が丸い爪をしっかりつかむ様に円形の溝をつけて完成です。


f:id:lux-et-armeniacum:20180507131709j:image

お花見

 今年もお花見に行って来ました。

やっぱり桜は綺麗ですね。


f:id:lux-et-armeniacum:20180402100723j:image

 来年位には桜モチーフのアクセサリーを出品できたらなと思いつつ…。

 

 少し話が変わりますが、画像編集ソフトでGimpというのを練習中です。ウェディング用の雑誌を見ていたら

とっても綺麗にリングの写真が載っていたので参考にしてみようかなと思います。

 

 

日々のお手入れ

 どーも、どーも、ルークスです。

 今日は以前に汚れてしまったアクセサリーのお手入れ方法をのせましたが、今回は汚れがひどくなりにくくする方法?や、やってはいけない事、やらない方が良い事などを書いていきます。

 

 まずはなぜアクセサリーが変色していくのか?についてです。

①空気中にあるものと反応して硫化したり酸化する

②温泉や入浴材に付けて硫化する

③皮脂等の汚れが付いて酸化する

④手洗い等をして水気が付いたままにして酸化する

等の要因で大切なアクセサリーが変色していきます。

 

 つまり、お風呂に入る時や手洗いする時はアクセサリーを外す。使い終わったらぬるま湯と中性洗剤で汚れを落とし、柔らかい布で水気をよく拭き取る。チャック付きの袋になるべく空気を抜いて入れる。

 

 ちょっと手間かもしれませんがこれだけで随分と変わってきます。もし気になった方は試してみてください。

 

ピンセット

  どーも、どーも、ルークスです。

 

   ルークス エト アルメニアクムで使用している道具を紹介します。本日はピンセットをご紹介。


f:id:lux-et-armeniacum:20180212125230j:image

  このピンセットは力を入れると開き、手を離すと摘まんだ状態になります。主にロウ付けする時には多用するのですが、メッキをする際にも大活躍します。


f:id:lux-et-armeniacum:20180228073407j:image

でもやっぱり買ってきたままでは使えない…。

表面に付いてるバリや傷が製品に付いてしまうのでピカピカになるまで磨いてから使用してます。

とってもお得に100均で購入です。

金メッキ品のお手入れ方法

どーも、どーも。ルークスです。
今回は金メッキ品のお手入れ方法についてです。

まず始めに、メッキ品とは中身(芯の部分)の金属、地金と呼ばれる物の上に別の金属の膜を着けているもののことです。
擦れたりすることで徐々に剥がれていきます。

その為、研磨剤入りのクリーナーやクロスで擦るとメッキを剥がしていることになり地金が見えてきてしまいます。ここがポイントです。

さて、具体的なお手入れ方法について

①ぬるま湯と中性洗剤、柔らかい布を用意する

②ぬるま湯と中性洗剤で優しく洗う

③汚れと中性洗剤をよくすすぐ

④柔らかい布で水気を良く拭き取る(この時も優しくお願いします。)

以上のような手順でお手入れしてあげてください。

銀、銀メッキ品のお手入れ 2

どーも。ルークスです。

今回は銀、銀メッキ製品のお手入れ方法についてです。

久しぶりに着けようと出してみたら黒くなってた、なんて時にお試し下さい。

 

用意するもの(画像も下の方にあります)

紙コップ、熱湯、アルミホイル、重曹

1 紙コップの底にアルミホイルをしく

2 アルミホイルのの上に綺麗にしたいものを置く 

3 上から重曹を適量入れる

4 熱湯を入れる(お湯をいっぱい入れるとふきこぼれる、火傷に注意)

5 汚れが落ちたら水分を拭き取る

※注意点※

燻し加工がしてある物はやらないで!

全部取れてしまいます。

 また塩化(白く変色)したものは取れません。

用意するもの↓

f:id:lux-et-armeniacum:20180130131013j:plain

ビフォー

f:id:lux-et-armeniacum:20180130131148j:plain

洗浄中

f:id:lux-et-armeniacum:20180130131303j:plain

アフター

f:id:lux-et-armeniacum:20180130131348j:plain

こんな感じに黒ずみを取ることができます。